XMで複数口座を作ることは可能?見落としがちな注意点も解説!

xm複数口座 XM 口座開設

海外のFX業者、XMを利用している、あるいはこれから利用しようと思っているという人は多くいます。

しかし、そのような人の中には、

「XMは複数口座を作れるの?」

と思っている人もいるでしょう。

そこで、この記事では、XMで複数口座を作ることはできるのか、その時の注意点は何なのかということについて、詳しく解説していきます。

追加口座を開設

そもそもXMとは?

xm複数口座

XMというのは、海外のFX業者で、55以上の通貨ペアで取引をすることができます。

そのためトレーダーは、かなり広い選択肢の中から、自分の好きなペアを見つけてトレードすることができるのです。

また、FX以外にも、商品先物や貴金属などの様々な投資対象がありますので、時代の流れやその時の流行に合わせて投資を行うことができます。

XMで複数口座を作ることはできるの?何個まで?

投資対象が豊富で、自分の好きな対象に投資ができることから、複数の口座を持ち、管理を行いたいと思っている人も多くいるでしょう。

実は、XMでは、8つの口座を解説することができます。

ただし、XMではMT4か、MT5が使用されていて、どちらかで合計8つまでとなりますので、注意が必要です。

xm複数口座

追加口座の開設方法は?

口座を複数持てるFX業者の中には、口座ごとで本人確認などの面倒くさい手続きをしなければならないこともあります。

しかし、XMの場合は、ユーザー単位で本人確認を行っていますので、一度口座開設をしてしまえば、それ以降の口座開設では本人確認などの手続きは必要ありません。

既にXMで口座を持っている人が、追加口座を作る場合、

ログイン→追加口座を解説するをクリック→口座タイプなどを選択→完了

という、比較的簡単な流れで作成することができます。

XM 追加口座方法を画像で解説

XMの公式サイトから「追加口座を開設する」をクリックします。

XM口座を追加する

xm複数口座

リアル口座ID、パスワードを入力してXMのマイページにログインします。

xm複数口座

XMにログインが完了すると、「リアル口座開設」画面になります。
最初のXM口座開設とは違い、項目は少なく必要書類も不要で口座追加できます。

xm複数口座
取引口座詳細

1、取引プラットフォーム:MT4またはMT5を選択
2、口座タイプ:マイクロ口座・スタンダート口座・Zero口座から選択
     スタンダートで問題ないと思います
3、口座の基本通貨:USD,EUR,JPYから選択します。
   日本円で入出金をする方はJPYをお勧めします。
4、レバレッジ:888倍の1:888を選ぶ方が大変多いです。
 あとからマイページで変更も可能です。
5、口座ボーナス:「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選びます。
XM 口座追加する

MT4/MT5にログインするために必要なパスワードを設定します。
必ずメモなどを残して忘れないようにしてください。
このパスワードには、大文字、小文字、数字の3種類を組み合わせる必要があります。
パスワード例:Abcdef5

最後に確認事項にチェックを入れて完了です。

xm複数口座

XMで複数口座を作る時の注意点

XMで複数口座を作る場合、いくつか気を付けなければならないことがあります。

それでは詳しく見ていきましょう。

xm複数口座の注意事項

ボーナス

まずはボーナスに関してです。

XMでは新規口座開設に伴い、3,000円のボーナスが加算されます。

また、口座に入金をすることで、最大50万円のボーナスを受け取ることもできます。

これを目当てに、XMで口座開設をする人もいますが、ボーナスが貰えるのはあくまで、新規口座のみです。

中には、

「8個まで口座を作れるなら、3,00円×8で24,000円貰える!」

と勘違いしてしまう人もいますが、追加口座に関しては新規口座開設ボーナス付与対象外ですので、注意が必要です。入金ボーナスは対象ですので安心してください。

レバレッジ

続いては、レバレッジに関する注意点です。

XMでは、最大888倍のレバレッジをかけることができます。

国内の業者ではあり得ないレバレッジをかけてトレードをすることができますので、チャンスが来れば一気に利益を出すことができます。

しかし、開設している口座とクレジットを合わせて200万円を超える場合、レバレッジが200倍に制限されてしまいます

つまり、複数口座を持ち、潤沢な資金を入金することで、レバレッジが低くなってしまうということです。

これも加味して、追加口座にどれだけ入金するのかを考えていく必要があるでしょう。

資金移動

XMで複数口座を持ちたいと考えている人の中には、例えば、取引用口座と出金口座に分けている人や、短期用と長期用で分けている人などもいるでしょう。

そういった場合、口座間で資金を移動させる必要が出てくることもあります。

しかし、既に新規口座を作成し、ボーナスを受け取っている状態なのであれば、資金移動にも注意する必要があります。

なぜなら、口座間で資金を移動させると、ボーナスも移動してしまうという仕組みだからです。

つまり、やり方を間違えると、せっかく貰ったボーナスが消えてしまうという事態になりかねないのです。

また、資金だけを移動させるということはできませんので、慎重に資金移動を行う必要があります。

複数口座を作るなら休眠状態と口座凍結は避けるべき

xm複数口座で避けるべきこと

XMで複数口座を作る場合、最も注意しなければならないのが、「口座凍結」と「休眠状態」です。

複数口座を作ると、しばらく操作及びトレードをしない口座も出てくるでしょう。

しかし、何も口座をいじらない状態で90日間経過すると、その口座が休眠状態となり、手数料(月5ドル)が発生します。

そして、残高が0円になって、更に90日間経過すると、口座凍結されてしまいます。

休眠状態であれば、トレードをするか入金を行えば、元の状態に戻すことができますが、口座凍結されてしまうと、もう解決方法はありません。

そうなってしまうお、1から作り直さなければならなくなってしまうため、注意が必要です。

まとめ

XMでは、最大8個まで口座を作ることができます。

そのため、自分の好きな用途で使い分けることができますが、それと同時にいくつか注意しなければならないこともあります。

何も知らないまま複数口座を作ってしまうと、後悔する結果を招くことがあります。

また、複数口座を作成する場合は、休眠状態と口座凍結に十分注意しましょう。

XM口座開設手順【スマホもOK】XMTradingを画像で解説

タイトルとURLをコピーしました