XM 口座開設書類のアップロード手順

xm口座開設書類 XM 口座開設
XMは口座開設書類のアップロードをすることで口座有効化され完結します。
必要な口座確認書類は2点、「本人確認書類」「住所確認書類」です。

アップロードはマイページからすることができ、承認後に新規口座開設ボーナスの3000円を受け取ることが出来ます。

なぜ本人確認書類の提出が必要?

XMに限らず、金融庁(FSA)から承認・認可を受けている業者にはトレードを行う場合に本人確認書類を提出する必要があります。
そもそも、金融商品取引の法律があり、会員の本人確認書類が義務で必要となります。

XM口座開設は3分で完了! 画像と動画付きで詳しく解説します(PC/スマホ)

スマホでXMの口座開設!簡単2分で完了する手順~

ステップ① マイページにログインする

XM公式サイトの【会員ログイン】からマイページへ会員ログインします。

xm口座開設書類

XM会員ページからログインをします。
口座開設時にXMから発行されたログインIDと自分で決めたパスワードを入力します。
XMのIDは、口座開設時にXMから届いたメールで確認できます。
パスワードは大文字、小文字、数字を組み合わせたものです。

xm口座開設書類

ステップ② 口座を有効化する

XMのマイページにログインが完了すると、「今すぐ口座を有効化する」が表示されます。
この表示は、本人確認書類をアップロードし完了すると消えます。

xm口座開設ボーナス

ステップ③ 本人確認書類をアップロードする

XMで必要な本人確認書類は2点です。
まずは、顔写真の入っている運転免許証やパスポート類で、もう1点は住所(現在住んでいる住所)が確認できる証明書類です。
アップロードはパソコン、スマホどちらからでもOKです。

xm口座開設書類
身分証明書(顔写真入り)

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバー(住所確認書と併用不可)
・写真付き住基カード
・外国人登録証
・障害者手帳(写真付き)
住所確認書(現在住んでいる住所)

・健康保険証
・公共料金の請求書/領収書
・電話料金請求書/明細など
・マイナンバー(身分証明書と併用不可)
・住民票
・クレジットカード請求書など
・銀行明細

書類はスマホで撮影したものでも、スキャンしたものでも大丈夫ですが、鮮明に写すようにしてください。不鮮明な場合、再度提出が必要となります。
必要書類を選択したら、「書類をアップロードする」をクリックして完了です。

XMでトレードする

承認されない例

本人確認書類をアップロードしたのに承認されない例をまとめました。
承認されなかったときに当てはまるものがないか確認をしてみてください。

・ピンぼけして画像が不鮮明
・撮影の角度で見えにくい箇所がある
・画像が小さくて見えない
・画像を編集などしている
・白黒でカラーでない
・写真の一部しか写っていない
・その他

アップロードできない例

たまにシステムエラーなどでアップロードが出来ない時があります。
そんなときは下記を確認してみてください。

画像サイズが大きすぎる!
XMで本人確認書類をアップロードする際に大きなサイズの画像はエラーとなることがあります。画像を鮮明にすることを気にしすぎてなることが多いです。
一度、画像サイズを確認して2MB以下くらいで普通に見ることが出来れば大丈夫です。

口座の有効化されるのを待つ

本人確認書類をアップロードして、問題がなければ1~2営業日程度で口座の有効化がされます。
早いときで数時間の時もあります。
口座の有効化を確認する方法は、マイページですることが出来ます。

xm口座開設書類

認証済みとなっていれば、本人確認書類が承認されて無事に口座の有効化となります。
新規口座開設ボーナスが貰えているか確認してください。
もし、ボーナスが確認できない場合は、マイページから「3000円ボーナスの受け取り」の表示を探してみてください。30日以内にそちらから申請をお願い致します。

新規口座開設ボーナス対象外

口座追加の人
Zero口座で開設した人

口座開設する

XM口座開設後にやること

タイトルとURLをコピーしました