【MT4】高性能!レジサポライン(水平線)を自動表示できるインジケーター!

MT4インジケーター
販売開始のおしらせ
8/24より下記サイトにて販売を開始いたしました。
RejisapoTraderの販売サイトはこちら

MT4でレジサポラインを自分で引くのが苦手な人は少なくありません。

そこで今回は、MT4専用のチャートにレジサポライン(水平線)を自動で表示するMT4インジケーター【RejisapoTrader】紹介したいと思います。

デイトレードで必須なアイテムになると思うのでぜひご活用ください!

高性能なRejisapoTraderに出来ること

RejisapoTraderでは、レジサポライン(水平線)を自動または手動更新のどちらかを選択し、直近の高安値に自動でラインを引くことが出来るインジケーターです。

MT4のチャートを視覚的に見やすいチャートにしてトレード環境を整えます。

自動で使う場合

基本的に何もする必要はありません
設定した期間や損切pipsでラインをインジケーターが自動で更新してくれます。

ただし、高安値が更新するとラインも自動で動いていくので使用する際は注意しましょう。

トレンド発生中の使用時は注意しましょう。
逆張りが危険な可能性が高いです。

手動で使う場合←おすすめ

高安値が更新してもラインは自動で動きません。

右下の更新ボタンを押すことでラインが最新のものに更新されます。
さらに手動で使う場合、自分でレジサポラインを動かして使うことも可能!←おすすめ!
*損切ラインも一緒に動きます。

押目買いや戻り売りに使いやすいので手動をおすすめします。

RejisapoTraderを使ってトレード【手動】

基本的に手動で使うことを推進しています。

手動と言っても、更新ボタンを使いラインを更新しますので半自動と言えますね。

自動でラインが更新されて行かないので、下記のトレード方法が有効と言えます。

①レジサポラインで逆張りトレード

基本的な使い方として、レジサポラインで逆張りしていきます。
損切ラインも表示しているので、迷うことなくトレードが可能です。

レジサポ逆張り

②押目買い・戻り売りトレード

続いては、これも基本的なトレードの一つ。
押目買いや戻り売りでトレードです。

レジサポライン押し目買い

③ミドルラインでトレード

中級者向けトレードの一つである、ミドルラインを使ったトレードです。
自分では気づかなないラインでトレードすることが可能です。

ミドルライントレード

こんな使い方も・・・

手動設定の場合、自分の好きな位置にレジサポラインを動かすことが可能となっています。
*損切ラインも一緒に動きます

レジサポライン

矢印

手動時は好きな位置にレジサポラインを設定することも可能です。
自分でラインを引きたい方は手動がおすすめです。

レジサポライン

更新ボタンを押すと設定値でラインを引き直すので便利です。

RejisapoTraderを無料で入手する方法

当初、RejisapoTraderは著作権等で販売や配布をすることが出来ませんでした。
とても便利なインジケーターなので、皆さんと共有したいと思い制作者の方に販売・無料配布許可を頂けないか打診を続けていました。

ねちっこく打診を続けてきた結果w

販売許可と条件付きで無料配布の許可を頂くことが出来ました!

RejisapoTraderの販売サイトはコチラ

条件付きで無料配布の理由

なんで無料で配布してくれないの?』っと思われるかもしれません。
しかし、制作者の方と色々とお話をしているうちに理由がわかりました。

一番の理由は・・・

勝手な転売や配布をされてしまうこと』でした。

自分が頑張って作ったものを、あたかも自分が作ったかのように販売や配布をされてしまうのは辛くて悔しいのも分かります。
過去にも複数の転売がされたこともあり、販売や配布はNGにされていたようです。

無料配布の条件は?

インジケーターの無料配布の条件として言われたことは1点。

配布後に再配布や転売ができないようにしてほしい」とのことでした。

今回は、この条件を満たすために下記の方法で無料配布を行うことにしました。

・指定したXMIDでのみインジケーターが稼働するように設定してから配布し再配布を防止する
XMIDでは個人の特定はできないので安心してください

なので、今回の無料配布は、

XMで新規口座開設】または【XMで追加口座開設】をして頂いた方、

限定とさせて頂きます。

XM口座開設を行う前にPC、スマホのキャッシュをクリアをお願い致します

※ブログ内のリンクからXMの口座開設をしていただく必要があります。このキャッシュのクリアをしないと、XMの口座開設をしてもリンクからの登録と認識されない場合があります。

キャッシュクリア・Cookieの削除方法
パソコンで操作する方
スマホで操作する方

XMの口座を持っていない方【新規口座開設】

①XMで新規口座開設をする
*すでにXM口座をお持ちの方はコチラより

XM新規口座開設はコチラ

矢印

②XM口座を有効化する
*口座の有効化とはXMに本人確認書類を提出し承認されている状態

矢印

③XM口座の有効化後にXMIDを申請フォームより送付してください。
XMIDでは個人の特定等はできないので安心してください

矢印

⑤申請して頂いたXMIDでのみインジケーターが稼働するように設定し送付いたします。

矢印

④お受取り後、MT4にてご使用ください。

RejisapoTraderの設置方法へ

すでにXM口座をお持ちの場合【追加口座開設】

すでにXM口座をお持ちの方は、下記の方法で追加口座をお願いいたします。
XMの追加口座は本人確認書類等の必要がなく数分で完了いたします。

決済ツール「Close all」をお持ちの方は、申請フォームより必要事項を入力して再度申請をお願い致します。
追加口座開設の必要はございません。

①XMで追加口座を開設する

口座追加

XM追加口座はこちら

矢印

②追加口座開設後にXMIDを申請フォームより送付してください。
XMIDでは個人の特定等はできないので安心してください

矢印

③申請して頂いたXMIDでのみインジケーターが稼働するように設定し送付いたします。

矢印

④お受取り後、MT4にてご使用ください。

RejisapoTraderの設置方法へ

RejisapoTraderの申請フォーム

下記より必要事項を入力して申請をしてください。
2~3営業日以内にインジケーターを送付致します。

自己責任で利用いたします。

メールフォルダのご確認について
すでに発送済みの方から届いていないとのお問い合わせがございます。
迷惑メールフォルダへ届いている場合がございますので、ご確認をお願い致します。
また、迷惑メールの設定をされている場合は、
fxm-soudan@hotmail.com」からのメール受信が出来るように設定をお願い致します。
*XMIDで個人の特定や悪用することは出来ないのでご安心ください。

RejisapoTraderの設置方法

RejisapoTraderをお受取り後の設置方法をご説明します。
とても簡単なので数分で完了します。

RejisapoTraderを設置する

①MT4の左上にある「ファイル」の中の「データフォルダを開く」をクリックします。

②「MQL4」のフォルダを開きます。

③「Indicators」のフォルダを開きます。

④「RejisapoTrader.ex4」のファイルを「Indicators」のフォルダ中に貼り付けます。
ここでMT4を再起動しましょう。

⑤MT4の再起動が終わったら、「①ナビゲーター」をクリックします。
「②インディケータ」の表示して、「③RejisapoTrader」を探してチャート画面上にドラッグ&ドロップしましょう。

⑥パラメーターが表示されるので自分好みに設定して、OKボタンをクリックで設置完了です。設定はあとで変更可能です。

MT4の設定をする

RejisapoTraderが動くようにMT4の設定をしましょう。
①MT4の上部にある、「ツール」の中の「オプション」をクリックします。
②オプションが表示されるので、「エキスパートアドバイザ」のタブをクリックします。
タブをクリックしたら、「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」にチェックを入れましょう。
以上で、RejisapoTraderの設置とMT4の設定は完了です。
お疲れさまでしたm(_ _)m

パラメーターについて

初期設定は15分足に適した設定となっています。
お好みで設定は変更可能ですので、色々とお試しください。

自動更新モード・・・レジサポライン・損切ラインの自動更新設定*おすすめは手動です
期間・・・過去のローソク足で設定
(25=過去25本の足の高安値にラインを引きます)(現在の足は含まない)
損切pips・・・レジサポラインからの損切ラインを表示設定
(10.0=レジサポラインから10pipsにラインを引きます)
アラート・・・ライン到達でアラート表示されます。

自動更新モード:(true=自動、false=手動
アラート:(true=あり、false=なし

インジケーターの注意事項

MT4のみでご使用ください。MT5は非対応となっています。

使用時の不具合等で発生した負債について責任は負いかねます。

必ず自己責任でお使い下さい。

タイトルとURLをコピーしました