XMの口座開設 海外に住んでいる場合は?

XMの口座開設 海外在住 XMの詳細

仕事などで海外へ赴任している方や、海外在住の方でもXMでFX取引は出来るのか?
そのような疑問を感じたので調べてみました。

もしかしたら、海外に住んでいる方もXMに興味をもっているかもしれません。 今回の記事は、本サイトがおすすめする「XM」という、海外FX会社を紹介いたします。

海外に住んでいてもFX取引が可能なのか説明していきますので、参考にしてください。

XMの口座開設方法はコチラ

海外在住でXMの口座開設は可能なのか?利用可能な国とは?

xm 海外在住

結論から言うと、海外に住んでいてもXMの口座開設は可能ですが、一部の国で口座開設が出来ない国があります。

海外在住で口座開設をする場合は、まずはその国で海外FXを認めているかどうかを調べましょう。

まず、XMはキプロスに本社があります。
ほとんどの会員はXMは海外のFX会社という認識になります。

日本では、海外FX会社の利用が法律で禁止されていませんので、XMの区座開設は可能です。
しかし、海外の国では法律で禁止されている場合があります。
これは、XMだけではなく全ての海外FX会社が法律で禁止となっている場合があります。

海外FXを法律で禁止している国として、「アメリカ」が一つの例になります。
アメリカでは、2010年に「ドッド・フランク法」という法律が可決されたので、
アメリカの市民は海外FXの口座開設は出来ません。

XMの口座開設時に、「納税義務の米国市民ですか?」という項目があるのはそのためです。
なので、米国に住所があり、課税対象者はXMで口座開設することは出来ないので注意していください。

ドッド・フランク法とは?

住んでいる国から、違う国へ資金が流出するのを止めるための法案と言えます。
アメリカ以外では、カナダ・ニュージーランドなどが規制されています。

海外在住だとXMはおすすめ?

XM 海外在住

海外在住の場合、日本国内のFX会社を利用できない事が多いです。
日本のFX会社を利用する場合、どうしても乗り越えないといけない問題があります。
それは、日本のFX会社で取引をして利益が出た場合、日本に税金を納める(課税対象になる)必要があるからです。

なので、日本に住んでいない場合、海外のFX会社を使うしかないのです。
XMはその中でも優良なFX会社なのでおすすめです。

海外FXを禁止されていない国であれば、XMはかなり使いやすく、
日本でトレードしている環境と何も変わりなくトレードが行えます。

当然、入出金も問題スピーディーに行えますし、サービス(XMポイント)やサポート内容も同様に受けられます。

そして、海外在住の場合、税金も日本に比べて安いというメリットもありますね。
日本は税率が高いので、海外でXMも使用したほうがいいこともありますので、
一度、住んでいる国の税率を調べてみることを良いでしょう。

まれに、低税率でFXが出来る国も存在します。
その代表例がシンガポールです。

まとめ:海外在住ならXMがおすすめ

XM海外在住

ご覧のように、海外在住の方はXMが一番おすすめ出来るFX会社だと言えます。
一部の国を除いては口座開設も可能ですし、税金関連も国内よりもお得に利用できるFX会社だと思います。

管理人は日本在住ですが、XMは本当に使いやすく、入出金も早く反映されるので安心して取引が出来ます。

もし、海外に住んでいてFXを始めるか悩んでいる方は参考にしてください。

XM口座開設はコチラ

タイトルとURLをコピーしました