XMで口座凍結や休眠状態になった場合はどうすればいい?解決法を徹底解説!

xm休眠と凍結 XM 困ったこと

FXで投資を行っている人の中には、海外のXMという業者を使っている人も多いのではないでしょうか。

XMという業者は、レバレッジが高かったり、取引ごとにボーナスがもらえたりするため、かなり使うメリットがある業者だと言えます。

しかし、そんなXMを使うにあたって、気を付けなければならないこともいくつかあります。

それは、口座凍結と休眠状態です。

この記事では、XMの口座凍結や休眠状態はどのタイミングでなってしまうのかということについて詳しく解説し、その解決法についても触れていきます。

XMの口座凍結と休眠状態の関係とは

XMを使っている人が一番恐れるのが、口座凍結と休眠状態です。

あまり知識がない人の中には、

休眠状態と口座凍結って同じことなんでしょ?

と思う人がいるかもしれませんが、厳密に言うと違います。

では、口座凍結と休眠状態について、詳しく見ていきましょう。

XM口座の休眠状態になるのはどんな時?どんなデメリットがある?

xm休眠と凍結

XMでは、全く取引をしない、もしくは入金をしない日が90日間続くと、その口座が休眠状態になってしまいます。

90日ということですので、大体3か月放置してしまうと、休眠状態になってしまうということです。

休眠状態になってしまうと、口座維持のための手数料が発生します。

ここが一番のデメリットなのですが、取引を全くしなくても、手数料分だけマイナスになってしまうのです。

この手数料は、毎月5ドルと決められています。

日本円にすると大体500円前後となりますが、普通であれば発生しない手数料が発生してしまうのは、トレーダーにとってはかなりの痛手です。

また、手数料によって口座の残高が0になってしまったり、そもそも口座に1円も入金されていない状態が更に90日間続くと、その口座は凍結されてしまいます。

XM口座の休眠状態を解決する方法は?

xm休眠と凍結

休眠状態の場合は、比較的簡単に元に戻すことができます。

元に戻すためには、

入金をする
取引をする

のどちらかを行うことで、簡単に休眠状態を解決することができます。

この場合、入金金額や取引金額などに条件は定められていないため、少しでも入金する、少しでもポジションを持つだけで、簡単に解決することができるのです。

口座凍結になるのはどんな時?デメリットは?

xm休眠と凍結に注意

休眠状態から更に状況が悪化してしまうと、口座凍結になってしまいます。

休眠状態から口座凍結になってしまう流れは、先ほども少し解説しましたが、

休眠状態になり更に90日間経過(口座残高0円)→口座凍結

という流れです。

XMで口座凍結をさせられると、たくさんのデメリットを被ることになります。

そのデメリットについて、次の項目で詳しく解説します。

XMの口座凍結を解消する方法は?

まず、口座凍結をされると、休眠状態の時とは違い、解決する方法はありません。

つまり、もう一度口座を作り直さないといけなくなるということです。

中には、

「裏技を使えば何とかなるんじゃない?」

と思う人がいるかもしれませんが、どうあがいても無理です。

もし口座凍結をされてしまったという場合には、面倒くさい気持ちはわかりますが、もう一度作り直すしかありません。

ただ、XMの口座開設というのは、一度経験がある人ならわかると思いますが、そこまで時間がかかりません。

身分証明書などを提出して、その結果が届くまでにしばらく時間がかかってしまうことはありますが、入力作業だけであれば、物の数分で終わってしまうのです。

口座を作り直す

利益を出しすぎると凍結させられる?

xm休眠と凍結

XMを使っている人の中には、

利益を出しすぎると口座が凍結されるのでは?

と思っている人もいます。

ただ、それは稼ぎすぎたからという理由ではなく、知らず知らずのうちに、XMで禁止されている方法で取引をしてしまっていることが原因かもしれません。

各業者によって、ルールが定められており、Aという業者ではよくても、Bという口座ではダメと言われてしまうようなこともあります。

そのため、取引をする前に、しっかりと規約やルールを確認しておくことをおすすめします。

ちなみに、XMでのルールをいくつか紹介すると、

・スキャルピング可能
・裁定取引はダメ
・チャートが大きく動くタイミングのみの取引も禁止(口座凍結でよくあるパターン)

などがあります。

このようなことに気を付けてトレードしていれば、警告もなしに口座が凍結されるという可能性はかなり低いです。

まとめ

XMの口座を放置すると、まず休眠状態にされてしまいます。

休眠状態になってしまうと、手数料が発生してしまい、自然に口座残高が0円になってしまうこともあります。

その状態から更に90日経過すると、今度は口座凍結状態になってしまい、この状態になってしまうともうお手上げです。

そのため、できるだけXMの口座は放置せず、休眠状態になってしまったら、すぐに取引or入金をして、元の状態に戻すようにしましょう。

口座を作り直す

XM 口座開設までのやり方

ステップ① リアル口座の登録をする

口座登録は約2分で手続きが完了。
住所、氏名、メールアドレス、電話番号など基本的な事を入力するだけ!
入力完了後にXMから届くお知らせメールからログインを行う。

XM口座開設は3分で完了! 画像と動画付きで詳しく解説します(PC/スマホ)  
スマホでXMの口座開設!簡単2分で完了する手順~

ステップ② 必要書類のアップロード

XM口座を有効化するために必要な書類をマイページからアップロードします。
書類に不備がなければ、1日営業日程度で口座は有効化されます。

XM 口座開設書類アップロード方法

ステップ③ 新規口座開設ボーナスを貰ってトレード開始

アップロードした書類が承認されると、XM口座が有効化されます。
新規口座開設特典ボーナスの3000円が受け取ることが出来ます。
入金なしでも使うことが出来て増えた分は出金可能となっています。

XM ボーナスの種類と受け取り方

タイトルとURLをコピーしました