【2021年10月最新】XMで審査落ちするパターンとは?

XM審査落ちパターンXMTrading

XMといえば、レバレッジ最大888倍や各種ボーナスで海外FX会社の中でもナンバーワンと言っていいほどの人気のある海外FX会社です。
何かあっても日本人サポートがしっかり対応してくれる点でも、初心者トレーダーが口座開設をしたいと思わせる要因です。

そんなXMも、国内FX会社と同様に口座開設時に審査が行われます。
申告内容としては、雇用状況や所得などを申告し、本人確認書類等を提出する必要があります。

審査と聞くと不安になる方も多くおられることでしょう。

この記事では、新規口座開設でXMの審査に関する内容を確認しながら
一発でしっかり審査に通るように解説していきますので参考にしてください。

XMがする審査とは?

XMに限らず、国内FX会社や海外FX会社はマネーロンダリング防止のため、口座開設時は必ず審査が行われます。
例えば、この審査を行わずに口座開設が出来るようなFX会社は危険であると覚えておきましょう!

では、XMが審査する内容とはどんなことでしょうか?

・投資家情報の確認
現住所・電話番号などの個人情報、雇用形態、学歴、所得状況など

・身分証明書の確認

・住所確認書類の提出

上記の3点で審査を行います。

この中でXMが重要視しているのは2点で、個人情報と身分証明書・住所確認書類と同一であるかどうかです。
正直にいうと、雇用形態、学歴、所得状況については曖昧でも構いません(XMから確認されることはまずありません

では、詳しく見て行きましょう

所得状況や学歴は審査で重要?

口座開設をする際に、所得状況や学歴を入力する必要があります。
例えば、一定以上の学歴や所得がないと口座開設が出来ないかというと、そうではありません。

しかし、何も知らないとXMで審査に落ちるのではないか?っと思いますよね?
ですが、この項目についてはXMの口座開設の審査に影響することはほとんどありません。

日本以外の在住者は注意!

XMは世界的に有名で人気のあるFX会社ですが、一部の国では口座開設をすることができません。
例えば、アメリカやカナダなどに在住している場合は、日本人でも口座開設は出来ないので注意してください。

XMの審査に落ちてしまう原因は?

XMで審査に落ちてしまう原因は、主に「本人確認書類に不備がある場合」くらいです。

まず、XMの口座開設のおおまかな流れは、

「リアル口座の登録」を行い、本人確認書類をアップロードし「口座を有効化する」ことで完了します。
この「リアル口座の登録」の時点で審査に落ちることまずありません。

では、本人確認書類をアップロードしてXMの審査に落ちてしまう原因ですが、「リアル口座の登録」で登録した「名前や住所」などと、アップロードした書類の内容が異なることです。
または、内容ではなくXMが求めている書類以外の物や有効期限の切れた書類、画像が鮮明ではない書類をアップロードした場合もXMの審査に落ちてしまう原因です。

下記が本人確認書類で有効な書類と組み合わせです。

身分証明書類・自動車運転免許証
・マイナンバーカード

・パスポート
・外国人登録証・在留カード・特別永住者証明書
・障がい者手帳

 

住所確認書類健康保険証は有効期限内、
その他の書類は発行から6ヶ月以内のものに限ります。
・健康保険証(被保険者証)
・住民票
・印鑑登録証明書
・公共料金請求書または領収書(電気・ガス・水道)
・携帯・固定電話の請求書または領収書
・クレジットカード明細書・請求書
・銀行利用明細書
・納税通知書など

 

本人確認書類の提出する組み合わせ

「住所確認書類1枚」+「身分証明書1枚」の場合

xm 書類
「身分証明書2枚」の場合

xm 書類

必ず、「リアル口座の登録」で申請した内容と同じで有効期限内の書類を提出しましょう。

再審査はあるの?

本人確認書類に不備があった場合、もちろん審査には落ちてしまいます。
しかし、それは本人確認書類に不備があっただけなので再審査は可能です。
本人確認書類に不備があった場合はXMサポートよりメールで連絡がくるので、改めて有効な本人確認書類をアップロードすることで再審査をしてもらえます。

私も有効期限切れの書類を提出して審査に落ちたことがありますが、再度アップロードすることで大丈夫でした。

まとめ

XMで審査に落ちないためには、正確な個人情報と有効な本人確認書類を提出する事のみです。
学歴や所得などで審査に落ちることはないので心配しなくて大丈夫です。

しかし、過去にXMで不正行為など口座凍結されている方は絶対に審査に落ちます。
しばらくトレードをしてなくて口座が無くなった方の口座開設は可能となっています。

XMの口座開設をする際は、事前に必要書類を準備しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました