XMではスキャルピング取引ができないという噂について

xmスキャルピング XMの詳細

今回は

「XMでスキャルピング取引ができないという噂は本当?」

「スキャルピング取引のせいで口座凍結される可能性はあるの?」

「スキャルピング取引とXMの相性は?」

などといった疑問をお持ちのみなさんにおすすめの内容となっています。

最初に言ってしまいますが、
XMではスキャルピング取引を行うことが可能です。
もちろんスキャルピング取引の影響で口座凍結されることもありません
(XMに限らずほとんどの海外FXブローカーにおいてスキャルピング取引は禁止されていません)

ただし、禁止事項があるので気を付けてください。
また、XMとスキャルピング取引の相性はそれほどよくありません。

XMで口座開設をする

XMはスキャルピング取引OKのFX業者です

XMOK

XMではスキャルピング取引を好きに行うことができますし、それによって口座凍結・出金拒否などが発生することもありません。

また、「エントリー→クローズに○分以上かけなければならない」などのルールもありません。

自動売買プログラム(EA)と組み合わせることもできます

XMでは自動売買プログラム(EA)を使うこともできます。

もちろん、「EAによるスキャルピング取引」もOKです。
XMのMT4(MT5)が正常に作動しているのであれば、基本的にオールオーケーです。

XMにおけるスキャルピング取引関連の禁止事項は?

XM禁止事項

スキャルピング取引に関係する禁止行為としては、

アービトラージ(裁定トレード)

接続ラグを悪用したトレード

などが主です。

故意であってもなくても、これらに当てはまるようなトレードをしてしまえば出金拒否や口座凍結処分が下ってもおかしくありません。

※ただし、最初から「XMのシステムの穴をつこう」などと思っていない限りは、これらの禁止事項を破ることはまずありませんので安心してください。善良なトレーダーにはほぼ関係ありません。

アービトラージ(裁定取引)はNGです

XMでは「一つの口座での両建て」はできますが、
複数口座を使った両建て」はNGとなっています。

XMでは8個まで口座を持つことが可能ですから、しようと思えばこういった特殊な両建てもできてしまうのです。

それから、「複数業者を使った両建て」ももちろん厳禁です。
例えば、「XMでロングポジション、ゲムフォレックスでショートポジションを持つ」などの手法が該当します。

また、「複数人での両建て」もNGです。
例えば「3人でロングポジション、もう3人でショートポジションを持つ」などが当てはまります。

※実際、ある集団がこの手法でトレードをして、口座凍結・全利益剥奪処分が下ったことがあります。

接続ラグを悪用したトレードもNGです

xm タイムラグ

ほとんどありえないことですが、ギリシャショック・スイスフランショックレベルの出来事があって相場が急激に動くと、サーバーに負荷がかかり過ぎて接続ラグが発生する可能性があります。

このとき「実際の市場価格」と「処理上の市場価格」がズレて、本来発生しないはずの利益が発生する恐れがあります。

これを狙ってトレードをするのは厳禁です。

上記以外の禁止事項

スキャルピング取引にはあまり関係ありませんが上記以外にも禁止事項があります。

窓開け取引

金曜日の終値と月曜日の始値に大きな差が出る場合があり、このタイミングを狙った取引のことを「窓開け取引」と呼びます。窓開けを悪用して金曜日のクローズ前に両建てなどをしておくのは厳禁です。

XMポイントやボーナスの不適切な利用

XMポイントを取ることだけを目当てにした両建てなどは厳禁となっています。
また、ボーナスの現金化もNGです。

XMのゼロ口座がスキャルピング取引に向いています

xm おすすめ

XMには

・スタンダード口座

・マイクロ口座

・Zero口座

の3種類があります。

 

デイトレード以上の期間の取引をするのであればスタンダード口座かマイクロ口座がおすすめです。
(マイクロ口座はスタンダード口座の縮小版なので、普通に取引するならスタンダード口座が良いでしょう)

Zero口座はスプレッドが狭いですから、XMでスキャルピング取引を行う場合はZero口座を使うのがおすすめです。
ただし、他のブローカーの「スプレッド特化口座」と比べてそれほどスプレッドが小さいわけではありません(かといって大きいわけでもありませんが)。

XMのZero口座のスプレッドは0.0pips~(ドル円なら平均で0.1pips)と非常に小さいですが、そのぶん「トレード手数料」がかかります。トレード手数料は「1ロットにつき10ドル」となっています。

これは1.0pipsと同等ですから、XMのZero口座の実質のスプレッドは、ドル円で1.1pips程度となります。

3000円の新規口座登録ボーナス

入金、出金方法が色々あるので便利

入金金額の下限が1万円なのでハードルが低い

サポートが非常に丁寧

マイページがシンプルで使いやすい

日本人のFX投資家に最も人気の海外FX業者(口座開設数トップ)

※全口座に共通しているものもあります

XMのよくある質問

いいえ、口座開設に費用は発生しません。 トレードをやめてから90日目以降は、毎月$5がXMの口座から引き落とされます。 これが休眠状態と言います。口座残高が$0の場合は口座凍結として処理されます。

迷惑メールフォルダを確認してください。
それでも見つからない場合はメールアドレスを間違えている可能性があります。
もう一度、口座開設の登録をしましょう。

基本的にメールで連絡が来ます。
電話はまず掛かって来ません。

海外、国内問わずに必ず提出が必要な書類となっています。
これは法律で決められているためです。
XMでトレードをしたい場合は提出してください。

大丈夫です。
無くなったからと言って、あとから請求されることはないので安心してください。
管理人は、数秒で無くなりましたw

出来ません。例えば、親名義で口座開設をして家族がトレードすることは禁止されています。
発覚すると口座凍結になりますので注意してください。
必ず本人がトレードするようにしてください。

追加をする形で8個まで口座を増やすことが出来ます。
本人確認書類などは不要です。

多くの方がスタンダートを選ばれています。
トレードスタイルで選ぶと良いかと思います。
関連記事:XM口座タイプの違い

いいえ、1回しか貰うことが出来ません。
あとで複数回貰っていることが発覚すると口座凍結になります。

18歳から口座開設が可能となっています。

Load More

タイトルとURLをコピーしました